【マッチングアプリの選び方】この3つのポイントを意識するだけでOK

「マッチングアプリって沢山あるから、どれが良いかわからない!
失敗したくないからちゃんと調べて選ぼうと思っているけど、そもそも選び方がわからないなー。」

本記事を読めば、上記のような悩みが解決します。

合コンや街コンよりもコスパも効率も良いと評判のマッチングアプリですが、実は選び方を間違えてしまうと思うような成果が出ないことが多いんです。

マッチングアプリを使って「出会えない」「お金の無駄」と言っている人のほとんどは自分に合ったアプリを選べていないからなんですね。
アプリを変えただけで簡単にデートまで行けたり、恋人ができたりしたという口コミも結構あります。

ということで今回は、マッチングアプリの選び方を解説していきます。
最後まで読むことで自分に合ったマッチングアプリの選び方が完璧にわかるので、アプリを使ってから後悔することがなくなりなますよ!

【マッチングアプリの選び方の結論】 アプリを複数併用するのがおすすめ

マッチングアプリの選び方を詳しく解説していく前に、まずは結論から。
マッチングアプリを利用する場合は、複数のアプリを併用することが超おすすめです。

なぜかというと、マッチングアプリは無料で使ってみて、自分に合っているかどうか試すことができるから。
登録さえしてしまえば、下記のことが無料でできます。

  • タイプの異性を探す
  • タイプの異性に「いいね!」を押して好意を示す
  • 逆に異性から「いいね!」をされる
  • 両思いになる
  • メッセージ交換をする(女性は無料のアプリが多い)

上記のようにマッチングアプリは、メッセージ機能以外を無料で使えてしまうんですね。

さらに言ってしまうと、女性の場合はメッセージ機能も無料のマッチングアプリがかなり多いので、もう複数使いをしない理由がないんです。

したがって、とりあえず自分に合いそうなマッチングアプリを2、3個インストールして、「会ってみたい」「連絡してみたい」と思える相手と両思いになったアプリを継続もしくは課金。
反対に、もししばらく使ってみても全然成果が出ないようなアプリは削除でOKです。

ただ、現在は本当に沢山のマッチングアプリがあるのでその中から2、3個チョイスするのも結構大変ですよね。
アプリごとに様々な特徴があるので、闇雲に2、3個選んでしまうと全部ダメなんてことにもなりかねません。

したがって、次の章から解説するマッチングアプリの選び方を参考にしてください。

マッチングアプリの選び方その(1) 自分の目的に合ったアプリを選ぶ

マッチングアプリには大きく分けて3つのタイプがあるので、まずは自分の利用する目的に合うアプリを選びことが重要になります。

  • 婚活系マッチングアプリ → 結婚相手を探したい
  • 恋活系マッチングアプリ → 恋人が欲しい
  • デート系マッチングアプリ → とりあえずデートがしたい

上記のように何を目的にするかによって、使うべきマッチングアプリも変わってくるんです。

理由は簡単で、例えば婚活系のマッチングアプリには結婚相手を探している人が多く集まっているから。お互いの目的が一緒なため、効率良く活動ができるということですね。

もちろん、デート系のマッチングアプリで出会った相手と、最終的に結婚までに至った例もありますが、大抵は「彼女になれると思ってデートしたのに、相手が遊び感覚だった」ということになってうまくいきません。

そのようなことにならないためにも、今一度自分が何を目的にマッチングアプリを使うのかを明確にして、自分に合ったアプリを利用することが正しいマッチングアプリの選び方です。

マッチングアプリの選び方その(2) 会員数の多いアプリを選ぶ

マッチングアプリの選び方として次に重要なのが、ある程度会員数の多いアプリを選択すること。
理由は、会員数が多ければそれだけタイプの相手が見つかりやすいですし、相手からのアプローチも増えるから。

要するに、シンプルにチャンスが多くなるということです。

実は会員数はアプリによってかなり違っていて、マイナーなマッチングアプリだと極端に会員数が少なかったり、都心には沢山いても地方には全くユーザーがいないなんてこともよくあります。
当然そのようなアプリを使っても期待していたような結果にはなりにくいうえに、時間もお金も無駄になってしまいます。

よって、特に人口の少ない地域に住んでいる方は、なるべく大手の人気マッチングアプリを使うことをおすすめします。

参考までに2019年現在、会員数が多いマッチングアプリTOP5を紹介しておきます。

  • Pairs(ペアーズ)・・・会員数1,000万人以上
  • Omiai(オミアイ)・・・会員数400万人以上
  • タップル誕生・・・会員数350万人以上
  • Match(マッチ)・・・会員数250万人以上
  • youbride(ユーブライド)・・・会員数180万人以上

因みに上記の中で婚活目的の方におすすめのなのが、Match(マッチ)とyoubride(ユーブライド)。
恋活目的の方におすすめなのが、Pairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)。
デート目的の方におすすめなのが、タップル誕生です。

人気がないマッチングアプリだと会員数が7万人とかもあるので、インストール前に【アプリ名 会員数】でググってみるといいですよ。

マッチングアプリの選び方その(3) 自分の年齢に合ったアプリを選ぶ

自分の年齢に合ったマッチングアプリを選ぶことも大切です。
なぜならマッチングアプリは、自分の年齢±5歳以内の相手とのマッチング率が圧倒的に高いというデータがあるから。

基本的に自分が20代なら20代のユーザーが多いマッチングアプリを、30代なら30代が多いマッチングアプリを選ぶと難易度がだいぶ下がります。

因みにですが、年上好きの方が年齢層の高いマッチングアプリを選ぶのはアリです。当たり前のことですが、男女共に若い人は人気があるので、年下好きの相手から沢山アプローチを受けられます。

ただしその逆に、年下好きの方が年齢層の低いマッチングアプリを選ぶのはあまりおすすめできません。

言い方が悪いかもしれませんが、あまりにも年齢層がかけ離れた相手にアタックしても「なにこのおじさん or おばさん、キモい。」と思われてしまいます。

実際に私も16歳年上の方から熱烈なアプローチを受けた経験がありましたが、話は合わないわ温度差はあるわでシンドさしか感じなかったです。

たとえ自分が年下の相手が好きだったとしても、ひとまずは自分の年齢に見合ったアプリを使って、年齢の近い相手を探しつつ、そのアプリ内に年下かつタイプの相手がいたらアプローチする方が遥かに効率が良いと思います。

マッチングアプリの選び方のまとめ

マッチングアプリの選び方について解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。
これで選び方はバッチリなので、あとは冒頭の通り2、3個マッチングアプリをインストールしてみて実際に使ってみましょう。

ある程度使えば向き不向きがわかってきますから、その中からタイプの相手が多いアプリを選ぶのもアリですし、単純に一番成果が出たアプリを選ぶのもよしです。

また、もう少しマッチングアプリそれぞれの特徴や使用感、体験談などを調べてから使ってみたいという方は、マッチングアプリに関する情報サイトを見てみるのもいいでしょう。

それでは、自分に最適なアプリを見つけて、より良いマッチングアプリLifeを過ごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました