Pairs(ペアーズ)の足あと機能に隠された心理戦!うまく使う方法を紹介

話題のマッチングアプリPairs(ペアーズ)!
今や会員登録数1000万人超えの超人気マッチングアプリですが、このPairs(ペアーズ)で気になるのが足あと機能。

「足あとをつけてくるのにいいねしてくれないのなんで?」
「そもそも足あとって必要?」
「足あと残さずに相手の情報見たいなぁ…」

なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、Pairs(ペアーズ)の足あと機能について詳しく紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

Pairs(ペアーズ)の【足あと】とは

Pairs(ペアーズ)をはじめ、ほとんどのマッチングアプリには足あと機能があります。
足跡とは、あなたのプロフィールの詳細ページを見た人がわかる仕組みになっています。
つまり、あなたに興味がある人がすぐわかるようになっているのでとても便利な機能なのです。

相手に足あとが残るのはこんな時

アプリ内の検索結果から、「この人を詳しく見てみよう」と思い、その人の写真のアイコンを押すと、相手のプロフィールが表示されます。
この時に相手に自分の足あとが残る仕組みになっています。

相手に足あとがついて何かいいことあるの?と思った方もいるでしょう。
検索やコミュニティだけでは出会えない相手とマッチングできる可能性が高まるのです。

相手に足あとを残さない方法は?

相手側に足あとを残さないようにしたい場合もありますよね?

設定で足あとOFFにする

Pairs(ペアーズ)では設定で足あとを残さないようにすることができます。足あと設定で「足あとを残す」をOFFにするだけで可能です。

マッチングした相手には足あとがつかない

マッチングした相手ならプロフィールを何度開いても足あとは付きません。

相手につけた足あとを消す方法

マッチングもしておらず、設定で足あとOFFにしていないまま相手のプロフィールを開いてしまった場合、足あとが残ってしまいます。
しかしご安心ください。足あとを消す方法があります。

当日中なら足あとを消すことができる

まずペアーズでは当日の23時59分までに足あと設定の「足あとを残す」をOFFにして、再度足あとを消したい相手のプロフィールをひらけばその日付けてしまった足あとは消えます。ただし1日過ぎてしまった場合は残ってしまいます。

最終手段は相手をブロックorアカウント消去

当日中に足あと設定をOFFにするのを忘れてしまっていた場合で、何とかして足あとを消したいなら、相手をブロックするか自分のアカウントを消去しましょう。そうした場合だと相手には退会済みのユーザーとして表示されるので誰からの足あとなのかわからなくなります。

ただし相手をブロックした場合は、二度とその相手を見ることができなくなるので注意してください。

Pairs(ペアーズ)の足あと機能を上手に使えばマッチング率が上がる

相手が足あとを残している理由としてはまず、あなたに興味がある!と言うことが言えます。
興味がない相手だったら、「この人はどんな人なのか、詳しく知りたいな。プロフィールもっと見てみよう(クリック)」とはなりません。

以下に足あとをうまく使ってマッチング率を上げる方法をご紹介します。

  • プロフィールが見たくなるような雰囲気のいい写真の登録
  • いろんな人のプロフィールを見て足あとを残す
  • 自分に足あとをつけてくれた相手にいいねを送る

プロフィールが見たくなるような雰囲気のいい写真の登録

まず足あとを残して貰えるようにしましょう!そのために大切なことは写真を載せることです。
ユーザーは何よりもまず相手の顔を見ますので、顔を隠すなどの画像加工をしていない写真をトップ写真にします。
下記にマッチングアプリの登録写真の重要事項をまとめました。

  • 爽やかな表情
  • 明るい写真
  • 顔がアップ過ぎない
  • 服装も含めてナチュラル

上にあげた内容を意識して写真を選べば、まず大丈夫です。足あとをつけていく人が増えていくでしょう。

逆にダメな写真についてもまとめました。

  • SNOW加工
  • トイレの鏡前
  • 背景が汚い
  • 集合写真の拡大

特にSNOW加工とトイレ鏡前は嫌われます。絶対にやめておいてください。

次は詳細プロフィールをしっかりと書くことです。
あれ?詳細プロフィールはクリックしてからしか見れないから、足あとを増やす時点では関係無いのでは?と思った方もいるでしょう。

ペアーズには相性表示と言うものがありまして、検索したらお相手の写真の下に表示されているハートマークとパーセンテージのアレです。
この相性は入力したプロフィールや、入っているコミュニティなどから判断されるので、価値観や相手に求める条件が合えば相性のパーセントが高く表示されます。

そして相性が高ければ気になってクリックしてしまいますよね?

つまり足あとを増やすにはプロフィール写真と同時に詳細なプロフィールもしっかり入力しておく必要があります。

相性についてはこちらの記事で詳しく紹介してますので、確認してみてください。

Pairs(ペアーズ)の相性はなにで決まる?相性をあげる3つの裏技を紹介

いろんな人のプロフィールを見て足跡を残す

もちろん、相手の方が自分にいいねしてくれるのもいいのですが、積極的に自分から行動し、相手の方のプロフィールを見て足跡の残すことも有効です。

プロフィールの閲覧は無料なので、検索していいなと思った相手、同じコミュニティに入っている相手にはどんどん足あとを残しておきましょう。
またペアーズでは現在地から10km〜100kmの範囲のユーザーを検索したり、詳細を見た相手とプロフィールが似ている相手を紹介してくれたりするので、相手検索もストレスなく続けることができます。

しかしあまりにも自分の希望と離れた相手に足あとをつけることはおすすめしません。

自分に足あとをつけてくれた相手にいいねを送る

相手からあなたに足あとを付けてきた場合、相手にいいねを送るとうまくマッチングすることがあります。
なぜこの手法が有効なのかというと、足あとを残しているということは一瞬はあなたに興味を持ったということになるからです。

ここでなぜ「いいね!」に至らなかったのかを考えますと、

  1. 自分から「いいね!」するにはちょっと悩む
  2. プロフィール文や職業・趣味をよく見るとちょっと思っていたのと違った
  3. 手当たり次第足あと付けている人(居住地が遠いのに足あとを残している)
  4. 「いいね!」の誘い待ち

この中で1、2、4の相手には「いいね!」を送ってみるとマッチングの可能性があります。心理的なもので【好意の返報性】と言うものがあるのですがあなたが相手に好意を示すと相手もその好意を返してくれる、と言うものです。つまり自分から好意を示したほうがマッチングしやすいとも言えます。

特にマッチングアプリでは女性は「待ち」の姿勢が多いので、男性から積極的に「いいね!」をすると良いでしょう。

まとめ

Pairs(ペアーズ)を利用する際の、足あとについてご紹介しました。
足あと機能は、便利な機能であり、相手の方のプロフィールを見ただけで足あとがつくので、相手の方もすぐにわかるようになっています。
そしてそこから接点が生まれて、マッチングすることもあるので、ぜひ有効に使っていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました